halukaブログ

やっぱり海が好き!

29日は「肉の日」! 国産黒毛和牛をいただく。たまには贅沢もいい

毎月29日は、2(に)9(く)の語呂合わせから、

「肉の日」だと聞きまして、今夜はお肉料理をいただいてきました。

ちなみに、8月29日は「「8(や)き・2(に)・9(く)」の語呂合わせで、

全国焼肉協会が1993年(平成5年)に定めた「焼き肉の日」だそうです。

 

久し振りにお邪魔したお店のドアを押して、

今夜いただいたのは、贅沢ながら国産黒毛和牛のステーキ。

 

f:id:halukablue:20181024134633j:plain

 

真っ白なお皿に盛りつけられてテーブルに運ばれてきたのは、

目に映るまま、見るからにジューシーなステーキ。

ジュージューと、まだ調理中の焼き音が聞こえる気がするほどに、

柔らかそうな身から染み出る赤い肉汁がたまりません。

お皿が置かれたテーブルから漂う香りも一級品。

視覚と嗅覚の刺激でしょうか。

口に運ぶ前から、舌感まで刺激されて、

何かしらの脳内物質が湧出しているかのように、目まで覚めてきます。

口に運んで一切れ一切れ、噛みしめると、

歯応えのある赤身に適度なサシが入った肉感が広がります。

ジワジワッと。

さすが、国産黒毛和牛。

料理人さんに感謝です。

もちろん、畜産農家さんにも。

 

ところで、ご家庭でお肉料理をいただく際は、一緒に葉物やトマト、

キュウリなどたっぷりの野菜も用意するとよさそうです。

 

お肉のタンパク質と同時に、カリウムを摂って、

体内のミネラルバランスを整えようというわけです。

お肉に限らず、魚介類、炭水化物を摂る時も、

野菜を先に摂取することで、血糖値の上昇を抑制したり、

糖尿病の予防にも役立つと言います。

 

焼き肉を楽しむ際は、お肉を野菜で包んでいただくのも美味しいもの。

お肉と野菜のバランスを取りやすいからで、

糖質が多い根菜類より、葉物野菜やピーマン、ブロッコリーなどがいいとされます。

 

それにしても今夜は大満足。

おいしゅうございました。 

気分までリフレッシュできたようです。

 

今夜のまとめ。

度を過ぎなければ、贅沢もたまにはいい。気分までリフレッシュ。