halukaブログ

やっぱり海が好き!

旅に出ると視野が広がるというのは本当か!?

f:id:halukablue:20180622145500j:plain

梅雨が明けるまで、あと2、3週間。

梅雨が明けたら、短い旅に出たい。

5月のゴールデンウイーク以来、ゆっくりできる時間があんまりなくて、

その分を海で発散してる。

けどその海もジャンク続き。

あとひと月ほど待てば、新しいサーフボードも出来上がってくるはずだ。

それまでの間。

ほんの一瞬かもしれないけれど、旅に出よう。

知らない街で、知らない人と話をして、

食べたことのなかった料理を注文する。

ビールとウイスキーは欠かせないけれど、

それがなければ(地方によっては手に入らないことも時折)、

地元のお茶でもいただきながら、

買ったばかりでページをめくる時間のなかった本の表紙を開いて、

読んでみよう。

ほんの数時間、飛行機の旅の末に、未知に出合える。

自分の中の常識なんて、簡単に崩れて、

食文化や音楽、マナー、言葉…に刺激を受ける。

買い物に出たマーケットでの油断も隙(すき)もないやりとり。(笑)

そのすべてが視野を広げてくれる。

見るものすべてが目新しいのだ。

視野が広がると、たまっていた疲れが溶けて流れてゆく。

どういう思考の仕組みなのかはしらないけれど、

頭の中でぶよぶよしていたストレスを眼前の未知が、溶解するのだ。

眼前の楽しさに、眼孔が開いて、

思考速度が上がっているのかもしれない。

体も軽くなるのか。

狩りをしているときのようだ。

よし、小さな旅を計画しよう。

できれば、海を渡りたい。

2泊3日でぎりぎり。

なんとか、3泊4日、スケジュールが空かないか。

ま、空かないだろうな、簡単には。

こじ空けるしかない。

バッグには最小限の荷物。

携える本は2冊か、多くて4冊。

読了してしまったら、読み返せばいい。

旅行ものと、サスペンス。

推理ものも面白いが、どういうわけか、

推理していると、どうしても途中で寝てしまう。

推理弱者なのだろう。

その日程なら、東南アジアが頭に浮かぶ。

タイ、ベトナムシンガポール、台湾。

人気の香港、インドネシア辺りか。

静かな時間が過ごせる港街がいい。

海辺が朝日や夕日で染まる街がいい。

お気に入りのサンダルとサングラス。

Tシャツとジーンズ。

旅の友、Gショックを手首に巻いて、

出掛けてみよう。

まず、予約と空席確認。

あー、もう行く気になっている。

大丈夫なのか、日程は。

休暇取得に理解は得られるのか。

働き方改革とは、ほんとなのか!

視野というものは、

自分で気が付かないうちに、狭くなっていくもののように思う。

たまには、こじ開けなければならないはずだ。

けど、まさか、まさか、帰国したとき、

自分のデスクが埋まったりしてませんように。

f:id:halukablue:20180622145543j:plain