halukaブログ

やっぱり海が好き!

話題沸騰中のマヌカハニー(ニュージーランド産はちみつ)とは!?

f:id:halukablue:20180622133356j:plain

amazon .co.jpから、小さな段ボール箱が届いた。

さすが、amazon。1日半で届いた。速い。

今回は、前回とは違って、

中身をちゃんと把握している。

f:id:halukablue:20180622133120j:plain

うきうきである。

段ボール箱が届いただけで、こんなに楽しくなるのは久しぶりだ。

株式会社シクロケムバイオさんのマヌカハニー

ニュージーランドに自生しているマヌカの花の蜜から採れるハチミツ。

マヌカは、フトモモ科の低木で学名ギョリュウバイ。

樹高は5、6メートル。高いもので7、8メートルらしく、

白や淡いピンクの花をつけるのだという。

見たことはないが、

そこにミツバチが飛んできて…

さあ、前置きはこのくらいでいいとして、本題。

なぜ今、話題沸騰中なのか。

おいしいだけじゃなく、体にいい、と評判だ。

マヌカの花の蜜から採れるハチミツにはビタミン、ミネラル、酵素に加え、

メチルグリオキサール(MGO)という特有成分が含まれているのだという。

どうも、このメチルグリオキサール(MGO)が鍵を握っているらしい。

食料品店で売ってあるハチミツと比べると、

お値段もちょっと高め。

品質のランクもいろいろあるらしく、

単に甘味料としての利用から、健康目的の摂取まで、

本人次第で、多様に選べるらしい。

消費者ニーズにも合っている。

抗菌作用や整腸作用もあって、

MGOは胃や腸の調子も整えてくれるという。

ほんとか。

なんだか段々、楽しみレベルが上がってきた。

単に食パンに塗って食べるだけではなんだかもったいない気がする。

大好きなカレーや、ポテトサラダにちょい付けしてもいいかもしれない。

紅茶にスポーン半分、とろり、もありかな。

元来、漠然と「ハチミツは体にいい」ぐらいしか知識がなかったので、

友達から薦められたときも、初めから乗り気ではなかった。

ただ、自分なりにいろいろ調べてみると、

お値段がワンランク高いだけのことはある。

理由がはっきりしてくると、興味が湧いてくる。

お安いものではないし、だからこそ選ぶ楽しみもある。

まがいものをつかまないことも大事だし、

(だから、取り扱い店まで、あちこち当たった。笑)

やはり最初は自分で調べてみるのが一番いい。

で、選んだマヌカハニーMGO100+250g。

f:id:halukablue:20180622135806j:plain

悪くない選択のはずだ。

お値段も手の届くところに落ち着けた。

明日の朝は、パンを焼こう。

口内炎が2つできている。

寝る前に塗っておこう。

たしか、ばあちゃんが言ってた。

口内炎は、いいハチミツで治るって…(^_-)-☆

美容ケア、抗菌作用にも乞うご期待!