halukaブログ

やっぱり海が好き!

ゾウの鼻は、なぜ長いか?

f:id:halukablue:20180524232307j:plain

ゾウの鼻は、なぜ、長いか? 答えは…

「イヌは、なぜ、かわいいか?」

「ネコは、なぜ、顔を洗うか?」

「ゾウの鼻は、なぜ、長いか?」

「キリンの首は、なぜ、長いか?」

「イルカは、なぜ、眠りながら泳げるか?」

坪内忠太さんの「子どもにウケるたのしい雑学」(新講社)。

シリーズで、第3版まで出た。

名著。名シリーズだ。

ベッドの中で手にすると、全然、眠れなくなる。

「この著書を手にすると、なぜ、眠れなくなるか?」

と、問いたくなる。

内容たっぷりの雑学書。

いや、知識本と呼ぶべきか。

さすが、評判を呼んだだけのことはある、と夜中にそう考える。

そう考えて、読むと面白くて、眠れなくなる。

その意味では、″迷書″ともいえるかもしれない。

大人はいつの間にか、ちょっとつまらなくなる。

ゾウの鼻のことなど考えなくなる。

ギモンに思わなくなるのだ。

けど、子どもたちは、ちょっと違う。

とにかく、ギモンだらけなのだ。

なぞなぞが大好きなのだ。

ギモンを持つことを大切にする。

自分で調べて、自分なりの答えを持つ。

そうでないと、ゾウの鼻は長くならないし、キリンの首も長くならない。

そうなんことを夜中に考えさせてくれる。

やはり名著だ。

f:id:halukablue:20180524232436j:plain

ゾウの飛び出し?に注意。(プーケットにて)