halukaブログ

やっぱり海が好き!

大空に届け!

f:id:halukablue:20180509202239j:plain

ようやくひとつ。千羽鶴まで、あと999。銀河鉄道999

折り紙で折り鶴を折ることを覚えたのは、いくつくらいの時だったんだろう。

思い出せない。

ばあちゃんやかあさんに何度も教えてもらったけど、うまく折れなかった。

そう、それはよく覚えてる。

紙飛行機しか折れなかった。

何度も何度も折り鶴を折った。

「最初は、ゆっくりでいいんだよ」

「最初は、できなくていいんだよ」

そう教わった。

「ゆっくりやれば、なんでもできるから」

「ゆっくりやれば、かならずできるから」

その通りだった。

すこしうまくなって、

折り紙よりも小さな四角い紙で、折り鶴に挑戦した。

また、うまく折れなかった。

けれども、もう知っていた。

「初めは、急がなくていいんだ」

いつ頃からか、どんな紙でも折り鶴を折れるようになった。

いつの間にか、手品師のような気分になっていた。

どんなことでも、いつかできる。

きっとできる。

鶴と飛行機。

翼を広げて大空に向かって飛び立つ。

f:id:halukablue:20180509202709j:plain

ウイスキーの水割りが好き。チョコレートの包み紙が、知らない人を友達にしてくれる