halukaブログ

やっぱり海が好き!

スニーカーが見る夢

友達に会った。

久しぶり!

「飲みにいこう」って。

すぐに意気投合した。

知っているBarまで歩いていった。

ドアを押した。

フロアの真ん中あたりに視線が届いた。

イカットの白いスニーカーが、ぽんと投げ出されていた。

無造作が絵になっていた。

梅雨の時季の前のひととき。

その女性の通り名は、「カーリー」だと教えてもらった。

みんなが親愛を込めて、そう呼ぶんだと。

呼び名のいわれまでは、聞かなかった。

似合ってそうで、懐かしいようで。

そのハイカットのスニーカーは、擦れたバスケットシューズを思い出させた。

バスケットボールに夢中だったあの頃をすこし思い出した。

今夜は夢、見れるかな。

コートを駆ける白いハイカットの夢。

 

f:id:halukablue:20180508234318j:plain

イカットの白いスニーカー。なんだかかっこよかった