halukaブログ

やっぱり海が好き!

TVでも話題になった筋膜リリース! 初めて筋膜リリース体験に行ってみた!

f:id:halukablue:20180625011508j:plain

仕事や勉強で、一日中パソコンを使ってる人、

多いんじゃないかなあ。

人様に言えた手前じゃないけれど…笑。

車を一日中、運転する人もいるかもしれない。

腰や背中にきっと、くるような気がする。

何がくるのかは、分からないけど、

「目」「肩」にじわじわと疲れがたまって、

腰や背中も硬くなる。

寝転がって、スマホで動画を見続けてる人もいるんじゃないかなあ。

人様に言えた手前じゃないけど…笑。

気が付くと、首が痛くなったり、下を向くのがつらくなったり。

肩甲骨(けんこうこつ)、肋骨(ろっこつ)回りが硬くなって、

筋肉が緩みを失う。

使い過ぎた肩が突然痛む、ぎっくり肩というのもあるらしい。

そうなる前にと、金スマためしてガッテンで見て気になっていた、

筋膜リリースの療術院に行ってみた!

f:id:halukablue:20180625011524j:plain

筋膜とは、筋肉や内臓、骨を包む薄い膜。

コラーゲンとエラスチンというたんぱく質繊維。

同じ姿勢ばっかりで、あんまり動かないでいたりすると、

これがまとわって癒着し、結果、組織の動きが悪くなるらしい。

パソコンを前にしている時間も短くはない。

筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維で、

「第2の骨格」とか、

「筋肉が着ているボディスーツ」とも言われるほどだから、

メンテナンスが大切。

これがゆがんだり癒着したりすると、

筋肉が「本来の位置」からずれて、

痛みや凝りを生むのだと。

で、施術師さんの指示で、早速、ベッドに仰向け。

まず言われたのが、「これはマッサージではありません」。

「筋肉や関節の機能回復が目的です」。

言ってみれば、車が故障して洗車に行っても車が直らないのと同じで、

「元を修理しなければ」ということだという。

「筋肉が働くための本来の位置に直してあげる」。

「筋肉の働きを正常に戻す」。

「筋肉の仕組みを正常にする」。

これが筋膜リリースの目的だとか。

施術を受けている間は、夢心地。

マッサージのようにぐいぐいとはこないけれど、

筋肉が緩んでいく感じがなんだか、分かる。

気持ちよくて2、3度寝落ちしてしまったけれど、

施術師さんいわく、「肩甲骨がぎちぎち」だと。

特に左の肩は、肩甲骨回りが硬いらしかった。

確かに、左肩回りを軽く押さえられているときは、

寝落ちしていたくせに、うめきたくなるような痛みを感じた。

最近、サーフィンに行ってパドルしていても肩に違和感があったから、

そう言われて合点がいった。

f:id:halukablue:20180625015514j:plain

仰向けからうつ伏せ、右肩を上にしては、

くるりと回って、今度は左肩を上に。

ベッドの上でくるりくるり

そうこうするうちに約90分の施術が終了。

「肩と首を回してみてください」。

そういわれて首をひねって驚いたのは、

視野がやけにすっきりしていたことだった。

筋膜リリースは、筋肉運動したのと同じで、

翌日辺りに、筋肉痛がくるらしい。

その後の爽快感を待つことにしよう。

来週の予約ですか?

もちろん、入れてきました(^_-)-☆

f:id:halukablue:20180625011552j:plain