halukaブログ

やっぱり海が好き!

異邦人

f:id:halukablue:20180608123010j:plain

知らない街に出掛けてみる。

旅の準備をして、

好きな本を2、3冊。

荷物は少ない方がいい。

動きやすいし、追加の料金を求められることもない。

つい増えてしまうけど、

やっぱり少ない方がいい。

現地で買えそうなものはバッグに詰めない。

翼を頼りに、異邦人になってみる。

久保田早紀さんが歌ってた。

「子どもたちは空に向かい、両手を広げ」。

そう、両手を広げてみる。

3輪バイクの後ろに乗り、

硬めのベンチシートのバスに乗り、

列車に揺られる。

食べたことのない料理を注文して、

飲んだことのない果物ジュースを頼む。

異邦人。

なってみると分かることがある。

旅で起こるすべてのことの責任は自分。

夏休みが待ち遠しいな。

列車に揺られて、知らない街を旅する。

世界が広がる。

自分にもできることがある。

何かある。

世界は広い。

生きるために生まれてきた。

旅するために生まれてきたんだ。

f:id:halukablue:20180608123029j:plain