halukaブログ

やっぱり海が好き!

プーケットの思い出。タイ風焼き飯「カオ・パット・サパロット」。


こんにちは、halukaです。

今日は、タイ・プーケットの思い出話です。

 

旅にはいろいろな楽しみが詰まっています。

何を求めて旅するか。

それはもちろん、人それぞれでしょう。

ひとり旅もあれば、仲のいい友人との小旅行も楽しいものです。

 

訪ねた先々での人々との出会い、

異文化との触れ合い、

観光地を巡ったり、景勝地を訪ねる方、

パワースポットを探す方もいらっしゃるでしょう。

非日常の時間と空間が日頃のストレスを忘れさせてくれたり、

見知らぬ街々で受ける刺激が、

心と体のリフレッシュにもなりますよね。

 

目指す先が海外ともなると、異国情緒にも触れ、

バックパッカーとしての長旅や、

語学力を身につけようと、

渡航を留学など、自分への投資に役立てる方もきっと多いと思います。

どんな形であれ、未知との出合いは、自分を成長させてくれるもの。

それが、旅のだいご味の一つ。

思い切り楽しみながら、人生の経験値を積み上げたいものです。

 

旅行先では、現地の料理も楽しみの一つ。

そんな思いを巡らせていたら、

ふと、タイ・プーケットで好んで食べていた、

タイ料理の定番 「カオ・パット・サパロット」を思い出しました。

″タイ風 パイナップル和え 焼き飯″、

とでも申し上げれば良いでしょうか。 

f:id:halukablue:20190627123018j:plain

 

丸ごとのパイナップルの実を縦にザックリと割って、実をくり抜き、

そこに焼き飯(フライド ライス)が盛られてきます。

いかにも南国の料理。

 

具は、エビと豚肉、ニンジンなどの野菜、

そしてもちろん、

くり抜いて細かくきざまれた新鮮なパイナップルの実が、

長粒のタイ米にからんできます。

味付けは、ナンプラー

 

街中では、たいていの食堂でありつくことが出来て、安くて、味も極上!

タイ米とパイナップルのコラボレーションが絶妙で、

ピリ辛の味付けが食欲をそそります。

殊更に高級な料理ではありませんが、

異国の雰囲気と相まって、食べ飽きることがありませんでした。

 

ちなみに、ビールとの相性も抜群。

機会がございましたら、どうぞ、お試しを。

ビールがお嫌いでなければ、お伴には、シンハービールを。

 

シンハー(缶) 330ml 24本入 1ケース

シンハー(缶) 330ml 24本入 1ケース

 

 

 

SINGHA(シンハー) 瓶 330ml×24本

SINGHA(シンハー) 瓶 330ml×24本