halukaブログ

やっぱり海が好き!

タイ航空にチェックイン。目指した南の島。

スワンナプーム空港へ。

海に囲まれた南の島の件を思い起こしていたら、

なぜか、国際線・タイ航空のチェックインカンターに。

タイで高貴な色とされる、

紫色の正装姿をした女性アテンドの等身大パネルが迎えてくれた。

f:id:halukablue:20180819214053j:plain

 

サワッディ・クラップ。

サワッディ・カー。

我ながらたどたどしい″おさらい″もそこそこに、

チェックインの列に並ぶ。

久しぶりのタイ航空。

国際線では、

Ail Seat(アイル・シート=機内の通路沿いの座席)がお好みなので、

今回も、チェックイン時に、ちゃっかりお願い。

Ail Aeatは、アテンドさんに何かとお願いしやすいし、

少々、飲み物(正直に申しますと、若干のアルコール)をいただくので、

お手洗いにも行きやすいのが長所。

ただ、昼間のフライトだと、

窓からの景色が見えなくなる位置なので、

そこは、皆さま、お好みがそれぞれ分かれるところ。

f:id:halukablue:20180819214731j:plain

 

上空1万メートルでジェット気流に機体が乗り、

飛行が安定すると、待っていました、リラックスタイム。

ビールとおつまみ、追加で少々の白ワインをいただきながら、

諸事に追われる日常から少しずつ離れ、

ふわふわと旅気分が湧いてくる。

機内食もおいしくいただき、

グラスに残り少なくなった白ワインで遠慮がちに唇を濡らしていると、

着きました、スワンナプーム空港(バンコク国際空港)。

延べ敷地面積がたしか、

成田空港の3倍ほどもある広大なハブ空港

隅々まで歩き回った経験はありませんが、

なにしろ、ちょこまか歩いているだけで疲れる広さです、たしかに。

 

f:id:halukablue:20180819215511j:plain

 

ここで、ゲートを間違えそうになりながら、

タイ航空の国内線へと乗り継ぐ。

ここまで来れば、目的地はもうすぐ。

 

 

一度きりの人生 絶対に行きたい夢の旅 50 <心震える絶景&体験ガイド>

一度きりの人生 絶対に行きたい夢の旅 50 <心震える絶景&体験ガイド>