halukaブログ

やっぱり海が好き!

梅雨明け! アウトドアを楽しもう! 熱中症、紫外線対策も。

仕事に向かう途中、 ふと、強い日差しを感じて視線を上げると、 ビルの谷間に青空が広がっていた。 久しぶりだ。 白い雲も少し重なって見えるけど、 ほおをなぜる風も乾いている。 汗が、一瞬ひく。 傘を持たずに歩くのはどれくらいぶりだろう。 季節が巡っ…

星に願いを! 7日は七夕。JAXA惑星探査機「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」へ!

// 今週のお題「星に願いを」 七夕(たなばた)が今年も近づいた。 7月7日の夜、願い事を書いた短冊や飾りを笹(ささ)の葉に吊るし、 天に願う。「どうぞ、お願いします」と。 今年の七夕は土曜日なので、 あちらこちらで催されるお祭りもにぎわうことだ…

だれもいない海 サーフボードとビーチサンダル

乾いた日差しの午後。 時間をかけて、車を走らせる。 真っ青な海が見えた。 静かな波打ち際。 自分一人だけ。 他にはだれもいない海。 だれの影もない。 遠浅の砂浜がまぶしい。 雲がかっていない、青い空。 ほおをなでる柔らかな風。 梅雨はまだ続いてるけ…

異邦人

知らない街に出掛けてみる。 旅の準備をして、 好きな本を2、3冊。 荷物は少ない方がいい。 動きやすいし、追加の料金を求められることもない。 つい増えてしまうけど、 やっぱり少ない方がいい。 現地で買えそうなものはバッグに詰めない。 翼を頼りに、…

梅雨の晴れ間 バーベキューの誘い

長く続いた雨が途切れて、 太陽が顔を見せた。 今日は雲がない。 フルのウエットスーツを置いて、 シーガルを持ち出した。 肌寒くはない。半袖で十分だ。 待ちわびている真夏まで、もう少し。 梅雨の晴れ間に海で夕日を見た。 この時季の夕日は愛おしい。 こ…

夕焼け 新しい朝へ

// // p> 朝焼けが一日の始まりを告げる。 夕焼けが一日の終わりと夜の始まりを告げる。 夜。 眠れない夜もある。 朝が来なければいいのに。 朝が来なければ、眠れなくても気にしなくてすむ。 早起きしなくていいんだもん。 ずっと夜のまま。 それでいいのか…

奇跡の一本…少女の名は「レイラ」

1本の木。希望。奇跡… くまモン。きょうも元気かな。 熊本県のPRキャラクター。 キャラクター界で人気、抜群(ばつぐん)。 その、くまモンの地元が揺れた。 熊本地震。 そこに住む方々。 ゆかりの方々。 たくさんの方々が傷ついた。 熊本市街地に建つ城…

摩天楼(まてんろう)

高層ビル。ネオンが輝く そこからは、どんな景色が見えるの。 そこには、どんな風が吹いているの。 そこにたどり着く道はあるの。 そこにたどり着くには、何から始めたらいいの。 たどり着けるかな。 あんなに高い所。 手が届くかな。 あんなに高い所。 幼か…

もう一度、あの街へ

滑走路。さあ、旅立ち! ふいに飛行機に飛び乗りたくなる。 旅立ちの加速。 気持ちが沸き立つ。 気流に乗って、滑空する。 空高く飛んで、見も知らない街へ。 島へ。 海へ。 遠くに感じていた場所。 地図ですら知らなかった場所。 行くことはないと思ってい…

雲になりたい

白い雲。青い空と青い海の間を風に乗って駆け抜ける 雲になる。 雲になって旅に出る。 高度1万メートル。 風に乗る。 風に乗って海を渡る。 さえぎるものはない。 見たことのない大地。 聞いたことのない言葉。 知らなかった笑顔。 一歩、踏み出す。 ただそ…

夕焼け雲が誘ってる

夕焼け雲。太陽がゆっくりゆっくり沈んでく 夕焼けが好き。 青かった空がオレンジ色になって輝く。 少しずつ、ゆっくりと一日が終わっていく。 けれど、きっと、これから仕事や学校に向かう人もいる。 太陽が沈んで、闇がくるまでの時間。 視線を少し上げて…

大空に届け!

ようやくひとつ。千羽鶴まで、あと999。銀河鉄道999! 折り紙で折り鶴を折ることを覚えたのは、いくつくらいの時だったんだろう。 思い出せない。 ばあちゃんやかあさんに何度も教えてもらったけど、うまく折れなかった。 そう、それはよく覚えてる。 紙飛行…

深い海からの贈り物。虹色の貝殻たちの旅を思う

朝早くに目覚めた。 部屋にもう朝日が差し込んでいた。 早めの朝食を済ませて、 東に向いた砂浜に貝殻を探しに行った。 立夏を過ぎて、この時季の波打ち際は愛(いと)おしい。 日は強くは照らず、優しく差す。 風は強くは吹かず、優しくそよぐ。 波は、絶え…

小さな出来事を拾い集める!

はじめまして、halukaです。 今日からブログを始めます。 身近な話題から少しずつ、小さな出来事などをお伝えしながら、 自分なりの思いを伝えていけたらな、と思っています。 どうぞよろしくお付き合いください。